【理系派遣】派遣で理系の仕事をするならどんな仕事がある?

サムネイル

「派遣で理系の仕事がしたいけれど、どんな仕事があるの?」と思っている人も多いのではないでしょうか?

働き方改革などの影響で、働き方が多様化してきている昨今、派遣で理系の仕事を探す人も増えてきている現状があります。

今回は、派遣で理系の仕事を探している人に向けて、理系派遣の仕事内容について深掘りしていきましょう。

 

派遣でできる理系のお仕事

派遣で理系の仕事をする上で、どんな仕事があるのかを理解して、自身に合った仕事を選択することはとても大切です。

ここでは、派遣でできる理系の仕事の内容、業界、職種について解説していきましょう。

 

派遣でできる理系の仕事にはどんな仕事があるの?

派遣の仕事というと、事務職など正社員の補助的な業務が中心だと思われがちです。

しかし実際のところは、営業職から研究開発、管理の仕事など専門的な知識やスキルを必要として、主体的に業務をこなさなければならない仕事もたくさんあります。

理系派遣の仕事も同様で、さまざまな業種や職種の仕事があるので、具体例を見て、イメージを掴んでください。

派遣でできる理系の仕事には、以下のような具体例があります。

  • ・製薬メーカーでの安全性関連業務やDI業務
  • ・化粧品メーカーでの成分分析・品質管理業務
  • ・自動車部品メーカーでの部品の測定業務
  • ・金属材料メーカーでの分析・評価業務
  • ・さまざまな業種での開発部門での実験業務
  • ・さまざまな業種での研究開発業務

 

理系派遣ができる業界は?

理系派遣ができる業界・業種は幅広く、以下のような事例があります。

関連 具体的分野
エネルギー 電力、ガス、石油、プラントなど
金融 銀行、証券、損保、信託銀行、投資銀行など
IT 通信、インターネット、情報処理、ソフトウェア、ハードウェア、PC周辺機器など
輸送・交通 鉄道、海運、空運、陸運など
素材 化学、繊維、鉄鋼、非鉄金属、ガラス、ゴム、セメント、紙・パルプなど
製造 自動車・他輸送機器、建築・土木、機械、家電・電機、産業機械、精密機器、半導体、化粧品・生活用品、医薬品、食品など
その他 コンサルティング、教育、商社、マスコミなど

 

理系派遣の職種は?

理系派遣には、さまざまな種類の仕事があり、職種も幅広いです。

理系派遣の求人の特徴は、専門的知識を要するものが多い傾向があります。

具体的には、以下のような事例があります。

職種 内容・具体例など
理系事務職 データ集計・書類作成など。代表例は、食品メーカー・食品商社での食品表示パッケージの作成・規格書作成、化学メーカーでの国に提出するSDSの作成、医薬品・化粧品メーカーでの研究・試験データの収集・精査・分析・加工・編集、医薬情報関連業務、知的財産関連、大学・研究機関での事務作業・情報収集・関係各所への調整業務(URA)など
設計職 回路設計、機械設計など
営業職 MR(製薬会社・医療機器メーカーなど)、CSO(MRの請負)など
施工管理・設備工事職 電気・空調・システムなど各種設備工事における管理・監督の業務。工程・品質・原価・安全など各種管理が仕事内容。
SE・プログラマー ソフトウェア・アプリケーション・システムなどの設計・開発・テストなど
技術営業・

フィールドエンジニア

顧客の製品・技術に関するコンサルティング、フォロー、提案、サポートなど
生産技術・品質管理 製造における研究開発・設計・製造各部門のパイプ役
研究開発職 研究、実験、検査、分析、開発業務など。代表的なものに、メディカル系・臨床開発や食品・製薬メーカーの研究開発などがある
専門職 薬剤師、医師、臨床検査技師など
基礎研究 新たな領域を開拓

 

理系派遣の専攻別職種は?

理系派遣で学んできたことを仕事に活かすためには、理系の各分野で学んできた専攻別の職種も押さえておきましょう。

専攻別求人の具体例は以下のとおりです。

専攻分野 学んだことを活かせる職種
化学 研究開発、MR、生産技術・品質管理、技術営業など
電気・電子 SE、研究開発、設計、生産技術、施工管理・設備工事、技術営業など
機械 研究開発、設計、生産技術、フィールドエンジニア、技術営業など
情報 フィールドエンジニア、SE、技術営業など
物理・数学 SE、研究開発、金融など
建築・土木 設計、生産技術・施工管理、技術営業など
生物・農業 建築開発、SE、技術営業など

 

 

理系派遣の仕事の探し方

理系派遣の仕事はどのようにして探すのがよいでしょうか?

ここでは、理系派遣の仕事の探し方について解説していきましょう。

 

理系派遣の仕事を探す方法

理系派遣の仕事を探す方法としては、以下のような方法が考えられます。

  • ・知人に紹介してもらう
  • ・新聞などの求人広告、転職情報誌や転職サイトで探す
  • ・ハローワークで探す
  • ・派遣会社や転職エージェントに登録する

 

理系派遣の仕事を選ぶ基準

理系派遣の仕事を選ぶ基準としては、以下のようなものが考えられます。

  • ・何のために派遣をするのか目的を明確にする
  • ・職種を明確にする
  • ・業種を明確にする
  • ・ライフスタイルなど自身が求める条件の優先順位で選ぶ
  • ・自身のキャリアプランで選ぶ

 

どうしたら自分の希望の仕事を探せるのか?

理系派遣で仕事を探す場合、どうやったら自分のやりたい仕事を探すことができるのでしょうか?

それには、仕事の選び方と探し方の2つを考えなければなりません。

 

・仕事の選び方

まず、仕事の選び方としては、自分には「何ができるのか」、自分は「何が(どんな仕事が)したいのか」を同時に考えることです。

「何ができるのか」については、これまで学んできたことをベースとして、経験やスキル、資格などを棚卸しして、自身の強みや弱みを客観的に把握しておきましょう。

また、「何が(どんな仕事が)したいのか」については、「何ができるのか」とは別に、「将来どうなっていたいのか」「どんな仕事に就くことが幸せに感じるのか」「やりがいは何か」などを総合的・客観的に考えることが大切です。

その上で、「何ができるのか」、「何が(どんな仕事が)したいのか」を組み合わせて考え、何のために理系派遣をするのかという目的を明確にしておくことをおすすめします。

 

・仕事の探し方

次に仕事の探し方については、自身でインターネットや口コミを駆使して探すだけではだめです。なぜなら、インターネットやSNSの口コミには、営業的なものも多く、真偽が判断できないからです。

応募したい企業の正確な情報を得たいのであれば、転職エージェントの活用をおすすめします。転職エージェント企業は、求人活動を行っている企業から直接、求人の依頼があるため、企業の情報を集めやすいからです。

実際の職場の雰囲気や環境など、求職活動の中で欲しい情報を得たいなら転職エージェントに登録して、担当者からアドバイスをもらうことが近道となります。

転職エージェントで仕事を探す場合、自身の理系派遣の目的や条件を明確にしてエージェントに伝えることが重要です。

 

 

まとめ

ここまで、理系派遣の仕事内容をご紹介しました。

理系派遣の仕事内容はさまざまです。理系派遣を募集している業界や職種も幅広いので、自身の仕事を選ぶ基準をしっかりと明確にして、自身に適した理系派遣の仕事を探しましょう。

理系派遣の転職を成功させるには、理系の転職に特化した転職エージェントを活用することをおすすめします。

 

関連記事